ここからサブメニュー
会社概要
サブメニューここまで
ここからこのページの本文

経営者からのメッセージ

私ども野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジー株式会社は、ファンドの調査・分析・評価と、それをベースにしたファンド・オブ・ファンズの投資助言を行う、非常に特徴的な投資顧問会社です。

ファンドの調査・分析・評価については、1996年に野村證券において業務を開始して以来20年超の経験・実績を有しており、現在は、東京、ロンドン、ニューヨークとグローバルな体制を構築してリサーチ活動を行っております。加えて、2015年12月よりプライベート・エクイティのリサーチチームを統合し、伝統的資産からオルタナティブ資産までフルラインナップのアセットクラスをカバーする体制を整えました。

投資助言業務については、独自の調査・分析・評価をもとに選び抜いたファンドを最適な比率で組み合わせたファンド・オブ・ファンズの投資助言を行っており、単一ファンドでは難しいリスク/リターン特性を持った投資ソリューションを提供しております。

運用商品やその手法がより一層多様化・高度化する中で、ファンドの調査・分析・評価、投資助言における豊富な経験や実績、グローバルなリサーチ体制や広範囲なアセットクラスのカバレッジを有している点は、当社の強みと考えております。

「貯蓄から投資へ」の流れが更に活発になる中、お客様のニーズはますます多様化してくるものと考えられます。私どもは、お客様によりご満足いただける資産運用のあり方を絶えず探求し、実現させるために変化を続けてまいりました。今後も、ファンドの調査・分析・評価と、それをベースにした運用商品の投資助言という本業をしっかりと軸に据え、お客様そして社会に資産運用という側面から貢献していくとともに、お客様に真に必要とされる会社となるために前進し続けてまいりたいと考えております。

野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジー株式会社
取締役社長 横田 靖博

このページのメインメニューへ戻るこのページのサブメニューへ戻る