ニーズに応じたソリューション提供

投資するファンドの選定および組合せや最適な投資比率を投資助言することにより、お客さまのニーズに合った、ポートフォリオ策定全般のサポートやファンド・オブ・ファンズ(FoFs)の投資助言等、様々な形態での資産運用ソリューションを提供します。株式・債券等の伝統的資産のみならず、ヘッジファンドや、プライベート・エクイティ(PE)、不動産、インフラ等の低流動性資産の投資戦略に対しても投資助言サービスを提供しています。

ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)の投資助言とは

概要

ファンド評価の結果を反映し、ファンドの選定や組合わせ、最適投資比率を助言

独自のファンド評価結果に基づき、世界中から高品質なファンドを選定し、組合わせや最適な投資比率を助言することにより、多様なお客さまのニーズにお応えします。ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)形式の投資助言において複数のファンドを組合わせる場合には、最新の金融テクノロジーを活用したリスク・マネジメントにより、単一ファンドでは難しいリスク・リターン特性の実現、ならびにリスクあたりのリターンの向上を追求します。

モニタリングを通じ、長期にわたり、お客さまのポートフォリオ構築やリスク管理をサポート

ファンド評価結果に基づき採用したファンドは継続的にモニタリングや評価を行います。その結果次第では、投資対象ファンドの入れ替えおよびファンドの新規採用や採用ファンドの除外、あるいは投資比率の変更を助言することで、長期にわたりポートフォリオ全体の運用をサポートします。また、お客さまのニーズに応じ、柔軟な形式でモニタリング情報のレポーティングも行っています。

多様なファンドをカバーすることで、投資家の分散投資をアシスト

お客さまが効率的な分散投資を行うために必要な幅広い資産クラスのファンド群から優良ファンドを選定します。また、必要に応じて資産クラスごとのファンドの組合わせや全体の資産配分などに関わる投資助言を行います。先進国株式、新興国株式、投資適格債券、ハイイールド債券、エマージング債券、REIT、ヘッジファンド、国内大型株式、国内中小型株式等では豊富な経験と実績を有しています。

事例:ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)形式の
公募投資信託運用における投資助言

ケース1

お客さまのご要望

■確定拠出年金等で受益者である個人投資家の長期の資産形成に資することを目標に、世界の株式や債券に分散投資するバランス型ファンドを組成する。同ファンドでは各資産で優れた運用力を世界から発掘し組み合わせ、長期にわたり最適なポートフォリオで運用したい。同ファンドの資産配分や各資産でのファンド選定並びに投資比率を助言し、継続的にモニタリングして欲しい。

助言内容

■FoFs設定時には、長期投資のための資産配分比率の決定と投資ファンドの選定、並びにその組合わせ比率を助言。運用開始後は各ファンドの運用状況をモニタリングし委託会社に報告。評価結果が悪化したファンドについては代替ファンド選定をアドバイス。

ケース2

お客さまのご要望

■特定の資産に投資したい受益者向けに、世界から優れた運用力を厳選し組み合わせることで、リスクをコントロールしながらも期待リターンの高いファンドを組成する。同ファンドで投資すべきファンドの選定と組み合わせ並びに必要に応じた入れ替えや投資比率の変更を助言して欲しい。

助言内容

■運用開始時には組み入れファンドの選定と最適な投資比率に関する助言を提供。運用開始後は各ファンドのモニタリングを実施し結果を委託会社に報告。評価変更時には組み入れファンドの入れ替えも助言。

事例:年金基金向け資産運用サービスに関わる投資助言

ケース1

お客さまのご要望

■資産運用サービスを提供する大手年金基金のニーズに合うように、特定の伝統的資産に関して優れた運用力を有する運用会社を世界中から厳選し、最適な組み合わせで彼らに運用委託することで、安定的な運用目標の達成を目指したい。

助言内容

■運用開始まで、外部委託先の選定並びに組合せ比率を助言するのみならず条件交渉等もサポート。運用開始後は運用状況をモニタリングし投資顧問会社に報告。評価結果が悪化した運用機関については入れ替えをアドバイス。

ケース2

お客さまのご要望

■大手年金基金では、プライベート・エクイティ(PE)等の低流動性資産や戦略への分散投資に対する関心は高いものの、実際の投資経験は乏しく、当該資産戦略の特性や留意点等への理解度も十分とは言い難い。低流動性資産では、ファンド選定・組み合わせ・モニタリングに加えて、年金基金からの様々なリクエストへの対応やわかりやすい運用報告書作成も併せてサポートして欲しい。

助言内容

■(ケース1)でのサービスに加えて、低流動性資産ではお客さまの顧客である年金基金等への対応もきめ細かくサポート。

事例:各種法人等向け資産運用サービスにおける投資助言

お客さまのご要望

■従来、債券投資一辺倒であった各種法人等が低金利下で他資産に分散投資を行うのを支援できるような運用商品を提供したい。専門的な知見や経験がなくとも容易に分散投資が行えるように、1ファンドで世界の多様な資産に投資するグローバル・バランス型ファンドを開発したい。

■当該ファンドは、受益者が売却せずに各年度ある程度の運用収入を計上できるように、分配型とすることが望ましい。分配原資の柱として当該ファンドから高利回りの債券や株式にも注意深く分散投資したい。実際の投資は各資産ごとに世界の優れた運用会社とその戦略を厳選して委託できるように、ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)形式の投資信託を考えたい。

■NFR&Tには、ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)の設計段階から、資産配分や運用会社/戦略の選定並びに組合せに関して助言してもらいたい。

助言内容

■想定される受益者である各種法人等のニーズを反映させながら、当該ファンド・オブ・ファンズ(FoFs)の運用のベースとなるモデル・ポートフォリオを策定し、投資助言の一環として投資信託委託会社に提供。

■当該モデル・ポートフォリオの設計にあたっては、これまでNFR&Tが長年投資助言を行い、長期間にわたる運用実績並びに分配実績を有する公募投資信託向けのモデル・ポートフォリオを複数活用することで、受益者にわかりやすいファンド・オブ・ファンズ(FoFs)型投資信託の組成とその後の運用をサポート。

NFR&Tが行う投資助言の特徴

 ニーズに応じたソリューション提供

お問い合わせ

 サービス・会社情報に関する
資料請求はこちら

資料請求はお電話でも受け付けています。

03-6328-2200

電話受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)